ブランディング

ブランディングとは、「売れ続ける仕組み」をつくること。

企業が継続的に売上を上げていくには、提供するサービスや商品、また企業自身について、他社との差別化を図らねばなりません。そのために不可欠なのは「ブランディング」。
どんなに価値のある商品でも、その魅力を分かってくれるターゲットにきちんと届かなければ「売れる」商品にはなりません。適切なターゲットを設定し、そのターゲットに適切に届け、売れ続ける仕組みをつくることが重要です。
ビー・クスはお客様に寄り添い、「ブランド」の構築に取り組むことによって、御社の「売れ続ける仕組みづくり」をサポートします。

<こんな方におすすめ>

  • ◎自社や自社製品が、競合と比べて消費者にどう見られているかわからない
  • ◎競合との厳しい価格競争から脱却したい
  • ◎広告を出しても効果がないが、何が悪いのかわからない
  • ◎商品のパッケージ、ラベルを変えたいが、どう変えたらいいかわからない
  • ◎自社について、また、自社の商品やサービスについて社員の考え方や認識を統一させたい

<サービス内容>

①ブランディング入門セミナー (出張セミナーも承ります)
■価格 2時間 一人5,000円(税別)
ブランド構築の重要性や目的、その方法をご説明します。
また、企業様がブランド構築の全貌を見渡すことによって納得度を高め、その第一歩を踏み出しやすくします。出張セミナーでは、企業様で数名にお集りいただき、入門コースを開催します。
ブランド構築に対する理解を深め、全社やチームでブランディングに取り掛かりやすい環境を作ります。

②ブランド構築と実行計画書(マーケティングプラン)作成
■価格 企業規模や進め方によって応相談
■期間 3か月~ ※月2-3回訪問を予定。
企業様と一緒に体系に基づいたブランド構築の手法を実践し、実行計画書(マーケティングプラン)を作成します。

<トレーナー>

吉澤茜
(財)ブランド・マネージャー認定協会 認定トレーナー
(一社)日本図解協会 図会議ファシリテーター初級
(株)ビー・クス ブランディング推進事業部 部長
食旅☆NAGANO 代表

長野県内で「食文化」をテーマに、インバウンドに取り組む団体の代表を務める。
外国人訪日客へのおもてなしを展開するため数多くの地元企業と切磋琢磨する中で、「地域」や「食」における「ブランディング」の重要性や事業の推進力となるメンバーの結束力の必要性を痛感。専門知識の習得に目覚め、 専門資格を取得。
現在はインバウンド活動の傍ら、ブランド・マネージャーとして企業や地域のブランド構築をサポートしている。食品製造業、機械メーカー、流通業、社会福祉法人など業種も多岐にわたり、長野県内だけでなく県外エリアにもサポートを広めている。「ブランディング」をキーにした社員の長期研修も好評開催中。

〈メディア実績〉
新 聞:信濃毎日新聞、長野経済新聞、長野市民新聞、大糸タイムス、読売新聞
テレビ:SBC信越放送、abn長野朝日放送、テレビ信州
ラジオ:SBCラジオ、FMながの、FMぜんこうじ
雑 誌:長野経済研究所 など

コラム